通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > ハンドメインド・アクセサリーの販売をしたい

ハンドメイド・アクセサリーの販売をしたい

アクセサリーにかかわらず、「ハンドメイドの商品を作ってネットで販売したい。」って、相談はとても多いです。これ、こんなことを言うと、ちょっといやらしいんですが、そのような相談をする人の多くは、実は、「ネット販売がしたい」というのが本当の目的ではなくて、「働きに出ずに、自宅で何か仕事をして収入を得たい。」というのが本音なんですよね・・・

特に女性が多いのですね。仕事が好きで、外でバリバリ働くキャリア系のウーマンも多いですが、「外で働くのは収入のため」と割り切っている女性の中には、「できれば、もう働きにでたくない。」なんて思っている人も多いんです。年齢で言うと20代後半から30代半ばくらいでしょうかね。(2018年9月更新)

1.ぜひ始めましょう。

このような相談があると、経験者の回答は2つに分かれます。1つ目は、「今からネット販売は厳しいからやめたほうが良い。」と否定系。2つ目は、「がんばって。」と肯定系。当サイトとしては、もちろん「肯定系」です。

当然ですよね。可能性が1%でもあるなら、やったほうがいいじゃないですか。0%なら、「やめたほうが良いよ」ってアドバイスは親切だと思いますが、可能性が0%でもないのに、始める前から「失敗確定」みたいな言い方は、テンション下がりますよね。

売るモノは何でも良いですが、「やりたい!」って思いがあるなら、ぜひ積極的にやってほしいと思います。もちろん、自己責任です。当サイトとしては、ネット通販歴20年の経験を提供するだけです。それを、どのように使うかは、あなた次第ですから。

2.なぜ、おすすめするか。

最近、相談があったのは、ハンドメイド・アクセサリーです。ご相談の女性は、今は外に働きに出ているけど、「できるなら主婦をしながら、空き時間に自宅で仕事をして収入を得たい。子供ができたら、しっかり家に入りたいし。」という典型的なパターンです。

正直、アクセサリー業界はまったくわかりませが、大きなくくりで言えば「女性ファッション」の一部ですよね。例えば、ネット通販業界ではレディース・アパレルは、「競争も出入りも激しい」という特徴があります。

「競争も出入りも激しい」というのは、「多種多様なブランド、メーカー、販売店が乱立して激しい競争が繰り広げられている状態のなか、新規で参入する企業や個人も多いし、撤退していく企業が個人も多く、その流れが早い。」ということです。一瞬のブームで、一見勝ち組と思われたブランドも、一瞬にして撤退することも珍しくない業界です。

つまり、「チャンスがあるから。」です。例えば、インスタアカウントの「stylepoint_jp」さんなどは、もともと主婦でしたが、趣味が転じて仕事になった成功例として有名です。「もうネット販売参入難しい」と言われて何年も立ちますが、2016年にスタートして大成功を収めています。(インスタのフォロワーは3万に迫る!/2018年9月現在)

もちろん、これは大成功例のひとつです。ネット販売は「早ければ早いほど良い」というセオリーはありますが、ファッション関係に関しては「遅いから無理」というのは、全然当てはまらないです。

逆に、当店の業界などは地味で古く、流行り廃りもなく、むしろ全体として廃っています。だから、「新規参入をしたい」なんて人がいても、正直、「可能性は、限りなく0%ですね。やめておくのが成功の秘訣です。」としか言いようがないのです。

3.どのようにやるのか?

アクセサリーとインスタの相性は良いほうです。ですから、インスタ活用は必須です。相談の女性が「インスタ?よくわからない。やりたくない。」なんて場合は、そもそも「100%適正なし」ですから、外で働く事に専念することをおすすめしました。でも、インスタもやっていて、むしろ好きだそうです。

そうなれば、ハンドメイド・アクセサリーをどんどん公開していくのが、まずやるべきことです。ただ、インスタは写真の投稿、日記的コメントを公開するだけの機能で、販売機能まではありません。

そこで、インスタとは別で、ネット販売の機能を追加しないといけません。それにピッタリなのが、ベイスです。BASE株式会社(東京都港区》が提供している、無料のネット販売アプリです。

インスタに写真を投稿する感覚でネット販売のサイトを「無料」で持つことができます。もちろん、写真以外、商品説明や価格など、入力項目は増えますから、「写真撮った。投稿。以上。」というほど簡単ではないです。1つの商品を載せるまでに数分は必要です。

また、匿名でも投稿可能ないんすたとは違って、通販となると法律がからんできます。と言っても、販売者情報を公開するだけですが、立ち上げ時はそのへんの入力なども、ぼちぼちやる必要はあります。ま、これは、一通りやってしまえば、その後は一切いじる必要はありませんが。

4.なぜ、この通販アプリなのか?

飲食店のクライアント(コンサルの顧客)さんの多くがBASE株式会社を利用しています。その理由は、やはり、「かんたんに「すぐに」使える」という点です。

ネット販売のツールはピンきりで、簡単なモノからプロ仕様(例えば、ヤフーショッピングのプロフェッショナル出店)のモノまであります。

でも、飲食本業の方にネット販売のプロ仕様のツールをオススメしても、まず、使いこなせません。使いこなそうと思えば、1週間~2週間のトレーニングを受けてもらないと無理。たとえ、トレーニングを受けて使えるようになっても、使う時間の確保が難しいですから、そもそも意味がないわけです。そういう点で、ネットに不慣れな人でも、シンプルに使えるベイスをおすすめするわけです。

何がなんでもベイスがオススメ」と言っているワケではないので、ご注意ください。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

5.それで収入が得られるようにるのか?

「なるほど。じゃ、そのパターンで始めたいと思う。で、どれくらい収入が得られるものかしら?」

一番気になるところだと思います。残念ながら、このページで提供できるのは、「100%の失敗を避けるための、スタートラインの立ち方」だけです。

「売れるか売れないか」については、アクセサリーならデザイン、写真の撮り方、インスターのフォロワーの質や数、あるいは、運営者のスキルや知識レベル、人間性なども関係するので、この場で判断するのは不可能です。

初期コストは0円で、もっともリスクのない始め方は、今回紹介したやり方以外ありません。あ、今回は「ネット販売」的な視点で回答しましたが、「メルカリだけで販売する」ってのも全然ありですよ。そんな人もたくさんいますので。メルカリ以上のことはやりたくない」って方はメルカリを。それ以上を目指したい人は「ベイスも検討」という感じです。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP