通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > ネット販売を始めたいのですが、どうすれば良いですか?

ネット販売を始めたいのですが、どうすれば良いですか?

ネット販売を始めたいけど、どうすれば良い?

自宅に居ながら収入が得られる。人気副業のひとつ、ネット販売。モノを仕入れて販売する人もいれば、ハンドメイド品やオリジナルTシャツなどを販売する人もいます。昔は、ネット販売を始めるのは、とても難しかったのですが、今(2018年)は、超絶に簡単になりました。

スマホ1台あれば、それだけでネット販売が始められます。「不用品をネットで売りたいな。」って思ったときは「メルカリ」のアプリを使って売るじゃないですか?それと同じように、「ネット販売を始めたい」ってときは、ネット販売用のアプリ「ベイス」を使います。

スマホだけでネット販売デビュー

ネットのフリマと言えば「メルカリ」ですが、ネット販売と言えば「ベイス」です。iPhoneでもiPadでも、アンドロイドのスマホでもどちらでも使えます。アプリは無料です。(メルカリを使ったことがない人は、ぜひアプリをとって操作してみてください。)

メルカリでいらなくなった洋服を販売するのと同じように、ハンドメイド商品でも、スマホで写真を取って、そのまま載せて、価格や説明をつけて売り出します。

売れるか売れないかは、メルカリでもベイスでも同じで、「欲しい人が見て買うかどうか。」それだけにかかっています。世間に求められていないような商品なら売れないし、欲しい人がいるものなら売れます。

ぜひ、このアプリでネット販売を始めてくださいね。販売するモノによって売れ方はいろいろだと思いますが、毎月2万、3万という収入が得られるかも知れませんし、もしかすると、数10万、数100万となってしまうかも知れません。上限はないので夢は広がりますね。

個人情報が心配・・・

メルカリの場合は匿名で売り買いができます。「ぱーちゃん」だの「ぴーちゃん」だの、好きなハンドルネームで出品することができますし、配送も匿名が可能です。

でも、ネット販売の場合は、法律(特定商取引法と言います)があって、販売者の住所や氏名、電話番号をお店の1ページにまとめて書く必要があります。

特定商取引法

そこで、「個人情報が悪用されるのではないか?」など、心配される人が多いです。個人情報が悪用される可能性はゼロではありませんが、20年の経験をもって言いますが、「ほぼないよ!」と考えてください。

なぜなら、悪用方法が見当たらないからです。個人情報の悪用って何があると思いますか?例えば、あなたが、ハンドメイドのカバンを作っているお店さんの住所や氏名、電話番号を入手できた場合、どのように悪用できますか?それを使ってお金儲けできますか?

私は逆立ちしても無理です。悪用できる個人情報があるとするなら、一般的には、「リスト」です。それも、特定の条件に合う個人情報です。例えば、お医者さんの個人情報があれば、お金持ちのお医者さんに、高額な商品のダイレクトメールを送って金儲けにつなげることができるかも知れません。

でも、ハンドメイド商品を販売している人の個人情報1つや2つでは、正直なんにもできません。個人情報としての価値がないのです。

お金はかからないの?

はい。アプリを取って、販売商品を載せるまでは無料です。商品が売れたときに、手数料を引かれます。その仕組みはメルカリと同じです。

メルカリでは、1万円の商品が売れたとき10%の手数料が引かれて、こちらに入ってくるのは9,000円です。でも、ベイスの手数料は安く、1回の注文に対して決済手数料3.6%+40円でとサービス手数料3%がです。

例えば、3,000円の商品が売れた場合、決済手数料は108円+40=148円。サービス手数料90円。つまり、販売側に入ってくるお金は2,762円になります。メルカリより若干安いですが、約10%くらいの手数料がかかる、って考えると良いですね。

base 手数料

ちなみに、この手数料は、送料も含めた金額(お客さんが支払う金額)に対する手数料なので、送料を取る場合は、送料をプラスして計算してください。

それ以外には、いろいろなオプションが販売されていますので、もしそれを買ったなら、その分お金はかかります。ほとんどのオプションは無料なので、結果的に月額5000円かかるとか、1万円かかるとかはありません。月額の費用はゼロ円です。売れたときだけ手数料が発生する仕組みなので安心ですね。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

パソコンがあれば、なおOK

ベイス」はアプリだけでなく、パソコンからも操作ができるのが特徴です。できれば、ボロいパソコンでも良いので1台あると、作業性はぐんと高くなります。下の動画は、ベイスで商品を登録している様子です。(サンプル動画)

スマホで撮影した商品をそのまま載せて販売する分には、スマホアプリだけで十分ですが、写真に文字を入れたり、ちょっと加工したり、「ひと手間加えたい。」なんてときは、パソコンが重宝します。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

ちなみに、商品の登録は簡単で、(1)商品名、(2)価格、(3)説明、(4)写真。この4ヶ所の入力だけでOKです。

サンプルサイトはこちら

もちろん、これがすべてじゃありませんが。

「奥が深いなぁ」なんて言葉がるように、ネット販売の世界も奥深いものです。今回紹介した、スマホだけでネット販売ができる方法は、ほんの1つの方法に過ぎません。でも、初心者から始めるなら、この方法がベストでしょう。

ベイス」アプリは、とてもシンプルで使いやすく機能も充実しています。でも、ラーメン屋でも、お店の規模が大きくなってきたら増築したり、移転したり、チェーン展開するのと同じように、ネット販売も規模が大きくなってくると、ベイスではキャパオーバーになることがあります。

ま、「ハンドメイド商品を一人で1万点つくって販売する」なんてことは、まずありえないと思うので、そんな失敗は不要ですが、アパレルショップなどで、人気が出て、別のネット販売アプリへ引っ越しする場合もあります。

もし、ベイスで不足を感じたら、またこのサイトで情報をゲットしてください。すべて書いていますので。また、ご相談にも乗っています(有料ですが)のでお気軽にご連絡ください。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP