通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの運営 > オペレーション・ノウハウ > ショップ運営に使える5つのフリーソフト

ショップ運営に使える5つのフリーソフト

使える無料ソフト5つ

無料の情報は信用できなかったり、使える価値がなかったり。でも、無料のソフトは価値ありまくりです。

無料とは思えないほど高機能でパワフルなものもあります。ショップ運営に活用できる、おすすめの無料アプリケーションの数々を紹介しましょう。


ラベル印刷

ラベル屋さん

「ラベル屋さんHOME」名刺や各種シールなど、たいていの印刷はこのソフトでまかなえます。頻繁に郵送する請求先の住所をラベルを、まとめて印刷しておいたり、ハガキの印刷などに使えます。

このソフトは、エーワン合同会社という、OAラベルやカード台紙などを製造しているメーカーが提供しています。そのため、CDやDVD、ビデオ、名刺他、名札など非常にたくさんのラベルに対応しています。

ワードやエクセルを使った印刷方法もありますが、レイアウトの調整などが難しく、ビギナーにはぴったりのソフトと言えます。


CSVファイルの編集

オープンオフィス

「オープンオフィス」。ネットショップでワードやエクセルを「がっつり」使うということは少ないです。お店によっては、チラシをワードで作ったり、経理ソフト代わりにエクセルを使っているかもしれません。

たいていのお店では、yahoo! shoppingやショップサーブなどでもよく使われる、商品データや顧客データのCSVファイルの編集ではないでしょうか。

たかがCSVファイルを編集するのに、1万円も2万円もかけて表計算ソフトを買う必要はないでしょう。オープンオフィスなら表計算はもちろんのこと、ワード、パワーポイントのファイルがそのまま編集することができます。


ブラウザ

Chrome

過去に「芸能人は歯が命」などというCMがありました。「芸能人は歯が白くてなんぼ」という意味です。「ネットショップはスピードが命」です。早いアクション速い処理が成功の秘訣です。

普段、ネット検索をするときに使うのがブラウザというソフトです。ウィンズを買った人はIE(インターネット・エクスプロラー)、Windows10からはEdgeというソフトが付属します。macならsafariです。

でも、スピード感のあるネットショップ運営者は、そんなものは使わずChromeを使います。閲覧スピードが、比較にならないほど速いです。シンプルで使い勝手も良いです。いちど、Chromeを使ってから、他のブラウザを使ってみると、その違いがよくわかります。


商品写真の加工、文字挿入

写真加工

pixlr。商品写真の加工ソフトの定番フォトショップは10万円ほど。そのエントリーソフトでも2万円弱。「できれば無料で済ませたい。」

そんな方にぴったりのフリー・ソフトです。ソフトと言ってもダウンロードしたりインストル―ルする必要のない、ウェブアプリケーションです。

ブラウザからpixlrにアクセスするだけで、使えてしまうという優れものです。写真の切り取りやリサイズ、色調補正はもちろんのこと、文字を入れたりちょっとしたイラストを入れたり、Photoshopのようなプロレベルを求めないならこれでも十分です。


商品データの一括アップに

FFFTP

商品数が増えてくると、商品を1点1点編集したり、商品写真を1枚1枚アップロードするのに疲れてきます。yahoo! shopping やショップサーブユーザーには定番のファイル転送ソフトFFFTP

このソフトがあれば、商品数500点だろうが1満点だろうが、あっという間に転送できてしまいます。管理画面からのコツコツ作業が馬鹿らしく思えます。

ショップサーブもFTPソフトを使ってファイル転送が可能です。また、カラーミーのギュラープランから、FTPに対応しました。


開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP