通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん

アフィリエイトASP

アフィリエイトASPを使ってみたところ・・・

「副業でアフィリエイトを始める」というときのアフィリではなく、お店としてアフィリエーターを募集して商品を宣伝してもらう立場になる方法です。

いくつかのやり方がありますが、最もメジャーなのは、A8ネットなどのASPと言われる(仲介)業者を使う方法です。また、ショップサーブを利用していれば、独自のアフィリエイトシステムを運用することも可能です。

検索結果は、広告と関連情報に分かれています。


アフィリエイトASP

A8ネット等に代表されるアフィリエイトASPを利用する方法です。費用的には、月額35000円~5万円ほどの固定費に加え、売上があった場合、売上に対して手数料が発生します。

メリットとしては、広く多くのアフィリエーターに自社の販売プログラムを紹介できる点です。デメリットとしては、費用がかかる点と、下の「使ってみた」にもあるように、多数のアフィリエーターが参加してくれるものの、販売力のない素人アフィエーターが大半なので、1000人2000人と提携があっても、大した売り上げにはつながりにくいのが現状です。

A8net ad

アフィリエイトASPを使ってみた

以前アフィリASPを宣伝用に使ってみたことがあります。2、3年ほど運用したと思います。某有名ASPを利用してみたところ、たくさんのアフィリエーターが提携の申し込みをしてきました。その数、運用開始からわずか2ヶ月ほどで1000人以上にもなりました

「ネット上で1000人もが自社の商品を宣伝してくれる!?」と考えると、一見、すごいことのように思えますが、実は、この1000人中997人くらいは販売力がほとんどありません。SEOの知識もないようで、ただ無料ブログにバナーを貼り付けるくらいしかできない人たちです。

アフィリエーターが2000人を超えるとと、10名くらいはコンスタントにお客さんを送り込んでくれるようになってきました。しかし、残念ながら、固定費を回収できる(最低限)ほどの売り上げを確保するには、至らず、解約してしまいました。

アフィリエイトが始まって10年以上経ちますが(2015.11年現在)、以前通用したアフィリエートの手法が通用しなくなってきたことや、トレンドアフィリエイトに見られるように、特定の商品プログラムを販売するのではなく、アドセンスで稼ぐ手法が台頭してきたこともあり、ネットショップとしてはアフィリASPを使ううまみはほとんどなくなったように思います。

自社運用(Eストアー等)

アフィリエイトASPを使うリスクは何といっても固定費です。資本金100億円の大企業でも、アパートの一室で開業している個人事業主でも、固定費は同じ。固定費月額5万円と聞けば、個人の大半は「高い」「とても出せない。」と感じるでしょう。

そんな資本力のないお店が無料でアフィリエイト運用できるサービスがあります。その代表が株式会社Eストアーが提供するショップサーブというネットショップ開業サービスです

メリットは固定費がゼロ円という点。売れたときのみ手数料が発生するのは他のASPと同じです。デメリットとしては、提携ユーザーを自力で集めないといけない点です

すでに多数の顧客を持っていて、優良なパートナーが見つかりそうな場合は、有益なツールとなりますが、開店間もない場合は、宝の持ち腐れですが、ある程度顧客がついてきたときは、顧客あてにアフィリのシステムを提案しても良いでしょう。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP