通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > 初心者なのですが相談に乗ってくれますか?

初心者なのですが相談に乗ってくれますか?

相談

何かわからないことがあった場合は、ネット検索をしたり、技術的なことは開業サービスのサポートに電話したりして、お店を運営していきます。

予算に余裕のある人はコンサルタントを雇います。有名な開業サービスを借りると、店長会のようなものが開催されることがあるので、アドバイスが得られることもあります。


だいたいネット情報で解決します

管理人がネットで販売を始めた1997年頃は、わからないことがあると本や雑誌に頼っていました。ネット情報が充実していないかわりに、わりと専門雑誌がありました。

でも、今は、かつて人気のあったネットビジネス系雑誌も廃刊になって、情報の入手先はネットがメインになってしまいました。

「これが100%儲かる」といった、そんなオイシイ情報はありませんが、ショップ運営をしていく上でのノウハウ系の情報は、ほぼネットから得られます。

ビジネスメールの書き方や、請求書の作り方、領収書について、仕訳について、税金についてなどなど。 しかも、テンプレートが無料で配らるこもあるのでダウンロードしてすぐに使えます。

検索能力を研くのも店長の仕事

あまり語られることはないのですが、「検索能力」はショップ運営者が極めて行くべきスキルのひとつです。玉石混交の情報の中から有益な情報をスピーディーに探し出して、選別する能力です。

リテラシーという言葉があるのですが、これは、日本語で言えば「使いこなし度」とでも訳せば良いと思いますが、情報を扱う能力のことです。

例えば、ツイッターで「明日大地震が起きるらしいよ。」なんてのを目にして信じてしまうのは、リテラシーが低いと言えます(備えるのは大事)。FACEBOOKで誰かが投稿した話やニュースを鵜呑みにするのもリテラシーが低い現れです。

正確な情報を入手するためには、やはり、この業界での経験や知識が活きてくるので、できるだけたくさんの情報に接してください。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP