通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > どれくらいの予算がかかりますか?

どれくらいの予算がかかりますか?

予算

無料のネットショップを利用して、在庫を持たない消化仕入れのメーカー直送の商品を販売するなら限りなく0円です。もっとも、一般的なのは、ネットショップ開業サービスの「レンタル費用月額5,000円~1万円程度」+「仕入れ代金」です。後は、広告費をどれくらい使うかなど、変動的な費用の話になってきます。

サイト主が開業したときは、「レンタル代で月額1万円程度+初回の仕入れ15万円程度」でした。 15万円分の商品を売った売上で、今度は30万円分仕入れて60万円にして、60万円を仕入れて120万円にして、というふうにどんどん増やしていきました。でも、ある一定のところで、仕入れ費用は落ち着きました。


まだまだ高校生のお小遣いレベル

よくリアルビジネス(実店舗を持ったビジネス)とネットビジネスが比較されますが、リアルに比べると本当に安く始められます。そして、失敗したとしても何度でもやり直せるのがネットの強みです。

見出しが必要であればここを使います  リアル(実店舗) ネットショップ
店舗保証金 150万円 1万円(初期費用) 
店舗家賃1ヶ月 15万円 1万円
外装・内装 200万円 0円 
イスやテーブル等 100万円 0円 
食器や調理場 50万円 3000円 
厨房・空調・排水 200万円 0円 
仕入れ 20万円 3万円~ 
広告宣伝(3ヶ月) 50万円 5000円 
 その他 50万円  1万円 
合計  1,000万円   約7万円~

あくまで目安ですが、ネットは安く、リアル店舗のお金のかかり方がハンパないのがよくわかると思います。ネットショップを始める程度で「起業」なんて言うと、リアルの人に笑われてしまうかも知れないので、あまり「起業」とか大げさに言わないほうが良いです。

ネット販売における商品も同じです。それぞれの「力」を高くしていくことで、売上を作っていきます。メーカーの作った既成品だと、販売者でそれを良くしたりできないので、集客力や販売力が決め手となります。

0円起業ならだれでもできるが、赤字にならないの?

「資金がいらないのなら誰でもできるじゃん?」という素朴な疑問があります。もちろん、やる気があれば誰でもできてしまいます。でも、「起業」=「即現金ゲット」ではなく、「起業」は単なる宣言です。「始めまっせ~!」って言ってるだけです。スタートラインに立っただけです。そこから努力が始まるわけです。

0円で起業して、運営コストも0円なら、赤字になることは、ほぼないと考えても良いと思います。つまり、失敗しても金銭的な損はしないわけです。実際は、ネット回線代や電気代などの費用はかかってますから、それらが回収できなければ赤字ということにはなります。

「仕入れた商品が売れ残ったら赤字じゃないのか?」と聞かれることもありますが、商品は換金可能な資産ですから、仕入れ代金に使った現金は出て行って消えますが、同等の価値のある商品が手元にあるので赤字ではないのです。 「100万円で仕入れた(金)」=「100万円の価値を所有(モノ)」

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP