通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > 何から始めたらいいの?

何から始めたらいいの?

ネットショップを始めるために最低限必要なものは4つあります。(1)商品、(2)ネットショップ、(3)銀行口座、 (4)運営ノウハウ。ビジネスは「人」「モノ」「カネ」「情報」と言われのと同じように、この4つのものが、そろったときにネットショップ・ビジネスを稼働させることができます。

4つの中の1つでも欠けているとネット商売はできません。これから始める人は、ネットショップやノウハウがないので、とりあえず商品と銀行口座の2つあれば良いという事になります。

商品と銀行口座があればすぐ始められる!

商品と銀行口座があれば、すぐにでもネット販売が可能です。もっとも簡単なのは、ネットオークション。ヤフオクに商品写真を載せれば即日ネット販売開始です。落札されたなら、代金を頂いて、商品を落札者に送ります。

(出品)→(落札)→(代金回収)→(発送)

これがネット販売のシンプルな基本形です。あとは、これに肉付けしていくだけです。出品場所を、ヤフオク以外、楽天やヤフーショッピングに出店する方法から、単独のネットショップで販売する方法、メルカリやブログで販売する方法など、いろんな販売方法があります。

ヤフオクでネット販売の実践練習

「ネットショップの始まりはヤフオクだった。」そう語る店長もすくなくありません。ヤフオクに出品して販売していたけど、注文数が多くなったのと業務を効率化させるためにネットショップへ移行したといったパターンです。

BASEなども簡単にお店が持てますが、商品が売れるスピードはヤフオクやメルカリがダントツでしょう。メルカリはスマホでしか操作できないので、パソコン+スマホ両方から操作できるヤフオクで通販の実践練習をするもの良いです。

ある店長さんは、新商品の販売に先駆けてヤフオクで反応を見ます。まったくウォッチリスト(お気に入り)が付かなかったり、1ヶ月も落札されないような商品は商品化しません。逆に、反応が良ければ、ネットショップで売るわけです。これは上級の使い方ですが、ネットショップ運営者にとってヤフオクは準備運動みたいな場所ですから、アカウントは作っておいても損ではありません。

銀行口座について

できれば、プライベート用とビジネス用の口座はわけておきましょう。会計処理をするときに、大変面倒なことになるからです。口座は個人口座で全然問題ありませんが、ネットビジネスをするなら、ネット専業の楽天銀行はあると便利なので、早めに開設しておきましょう。開設は無料、審査もさほど厳しくないです。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP