通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの開業方法 > Q&A > 個人で始められるのか?

個人で始められるのか?

個人で始められるのか。

「ネットショップは個人で始められるのか?」非常に多い質問です。

答えから言うと、個人でも始められます。というより、普通は個人で始めます。税務署に開業届けを出して個人事業主として起業する場合もあれば、届け出なしでお店をする人もいます。届け出をしなくても違法じゃないですよ。

ネットショップは始めるのにお金もそんなにかからないし、簡単にお店が持てるので、たくさんの人が毎日お店を開店させています。

個人店のほうが多い

「ショッピング・サイトはどこかの会社がやっている。」と思っていませんか?

そりゃ運営者の顔も住所も見えないんですから、そう思っても仕方がないですよね。でも、実際は、個人で賃貸アパートの一室でやっていたり、自宅マンションでやっていたり、最近はオフィスなど場所を持たずに、パソコン1台でやっている人(ノマドワーカーと言う)もいます。

副業でやっている人や始める人が非常に多いです。フリータイムの多い主婦や大学生、サラリーマンやOL、そして、内緒ですが公務員もいます。昔は、「週末起業」なんて言葉が流行りましたが、今はそれが普通になっています。やっている人は周りに言わないから知らないだけです。

「みんな堂々とやっています。」というと変ですが、サイトを見たところで、どんな人がやっているかわかりませんし、そもそも、誰がやっていてもお客さんには一切関係のないことです。お客さんは商品を買いに来ているのであって運営者の個人情報を見に来ているわけではないからです。

バカ脱出のススメ

だれでも簡単に始められるネットショップですが、実は、ちゃんとしたやり方があります。でも、ほとんどの人は「簡単に始められる」=「簡単にビジネスになる」と大きな勘違いしているのです。

「この財布を持てばお金がたまる!」なんて財布を信じる人はほとんどいないでしょう?それなのに、ネットショップの場合は、なぜか「持つだけでお金が入ってくる」と思い込んでいる人が大勢いるのです。

お店を持つのは本当に簡単です。でも、お客さんを集めてモノを販売するためには、やるべきことがあります。ショップ運営のイロハを学んで実践した人だけがビジネスとして収入を得られるようになります。

いっせいに100人が開店したとしても、しっかりビジネスとしてやっていける人、つまり、お店づくりや販売のほうほうなどにマジメに取り組むのは2、3人です。その他の97人、98人は、やり方があることすら知らず、お店はオープンしたても開店休業(かいてんきゅうぎょう)状態なのです。

ちゃんとしたやり方

開業のイロハはこのサイトに、ほとんど書いています(笑)。ただ、ブログやその他のページに技術的なことなども書いているので、「このサイトはむずかしいことを書いている。」なんて思われて、せっかく来てくれたのも、よそに行っちゃうんですよね。(^^;)

ちゃんとしたやり方ってのは、簡単に書くと3ステップです。

ステップ1 通販ウェブアプリでお店を立ち上げる
ステップ2 売お店ページを作り込む
ステップ3 お客さんを集めて販売する

あと、「ネットショップはソフトを使って作るものだ」と勘違いしている人も、2016年の今でもたくさんいます。 年賀状や名刺なんかはソフトを使って作ることはありますよ。でも、ネットショップは通販のシステムを借りるのが当たり前なんです。

でもね、このアドバイスを素直に聞かずにソフトで作ろうとする人がいるんです。そういった人、どうなると思います?1年たってもお店が開店できるどころか途中で撃沈です。入り口を間違うとダメですね。

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP